記者コラム

2016.09.08 パラリンピック

 日本選手団の活躍に沸いた熱狂が冷めやらないうちに、いよいよブラジル・リオデジャネイロでパラリンピックが始まる。日本時間8日午前6時15分の開会式から、12日間で22競技、528種目がリオの地で繰り広げられる。日本人選手も132人が出場し、金メダル10個以上を目指すという◆この大会に、美幌町の久保恒造選手が出場する。車いす陸上競技で2種目に挑む。日本時間10日午前6時からの男子5000㍍予選は、しゃきっとプラザでパブリックビューイングも開くので、盛り上がりたいものだ◆11日午後10時18分からの5000㍍決勝、19日深夜0時半から男子マラソンは、生放送の予定が確認できていないため、観戦会は微妙だが美幌町の選手後援会が情報収集している◆久保選手は、バンクーバー、ソチと2大会連続で冬のパラリンピックに出場。ソチでは、美幌町初の銅メダリストとなった。けがをしたときからの目標だった夏のパラリンピック陸上競技。思う存分のレースをしてほしいと願っている◆さて、時間差12時間、眠れぬ12日間が待っている。こちらも体調を整えておきたい。(本多)

追加情報