記者コラム

2016.10.01 古本市

 図書館フェスティバルがきょうから美幌町図書館で開幕する。9日までの期間中、さまざまな行事が催されるが、中でもメーン行事といえる古本市が2日に図書館駐車場で開かれる。1万冊を超す書籍が並び、掘り出し物を求めて毎年大勢の読書愛好家でにぎわう◆屋外で本を扱うイベントで最もやっかいなのが雨だが、図書館では昨年から書籍を覆うテントを設置し対策は万全。さらに書籍は文庫本やマンガ、ハードカバー、全集ものなどタイプ別にコーナーが設けられ、よりお目当ての1冊が探しやすくなっている◆読書の大切さ、素晴らしさは十分理解しているが、最近はあまり読む機会が持てていない。時間がないという無難で自己満足的な理由に逃げているのも事実。今回の古本市、図書館フェスをきっかけに本を手に取り、読書の秋を満喫してみようかと心の中では思っている。あとは実行できるかどうかだが…◆図書館フェス企画はほかにも、歓喜のリーグ優勝を決めた日本ハムファイターズの選手お勧めの本が同館2階に展示される。ファンにとっては選手の好みが分かる楽しい企画。ぜひ足を運んでみてほしい。
(中村)

追加情報