記者コラム

2016.10.04 体脂肪測定

 先週の日曜日に取材で行った「ふれあい広場びほろ」で、喫煙コーナーと体脂肪測定に参加してみた。喫煙コーナーでは、呼気の一酸化炭素の量を調べた。禁煙を始めてこの10月で丸6年、「ノンスモーカー」の称号を頂いた。その成果は呼気にしっかり表れていた◆一方の体脂肪測定。標準の“砦”は25%。ぐんぐん上昇するバーに握るハンドルを持つ手が力む。「ストップして」との願いが通じたのか、ぎりぎり25%でぴたり。喜んでいいのかは別に、ほっとした瞬間だ◆体重は、大きな変化がないのだから、これは内臓脂肪が犯人だというのは、お腹回りで一目瞭然。最近になって、なかなか引っ込まないと思ったら、脂肪をかなり蓄えていたようだ◆病気のリスクが大きい内臓脂肪の解消は簡単だと、どのサイトを調べても書き込んである。継続した有酸素運動と炭水化物を減らすことだそうだ。短期間で随分減らせるのだと聞いて心配が和らいだ◆食欲の秋。大好きなお米は新米の時期を迎える。宴会シーズンでもある。炭水化物を控えたい身には少々酷である。食は先延ばしで、まずは運動をと弱気の決意だ。(本多)

追加情報