記者コラム

2016.10.08 まちゼミ

 美幌町の中心商店街などで「まちゼミ」が始まっている。10月中に16店舗で45回のゼミナールが開かれる。講師は商店主。商売の裏技もあれば、趣味を生かした講座もある。普段は見られない商店主の意外な一面を見られるのが「まちゼミ」の面白さだ◆愛知県で発祥した企画が全国に広がっている。大型店や郊外店に奪われた昔ながらの商店街に消費者が戻ってきた例も多いという。商売抜きの講座が商売につながっているのだ◆美幌町の「まちゼミ」も2年目。“新規参入”のお店も増えて、講座のバリエーションも広がった。敷居も低く、誰でも気軽に参加できる。接客だけの商店側、品物を選ぶだけの消費者側だけではない、お店の雰囲気がまちなか商店街のイメージを変えるのかもしれない◆まだまだ前半。参加店や商工会議所にあるチラシで、ユニーク講座を探してみてはいかがか。生活に役立つ知識がたくさん。原則無料で少人数がモットーの「まちゼミ」で、学習意欲が沸き立つ秋の1時間を過ごすのも楽しい。参加店では、常連さんだけでなく、初顔の消費者も待っている。学べる商店街に行ってみよう。(本多)

追加情報