記者コラム

美幌のスキー

 リリー山スキー場で開かれる各種教室が今シーズンも人気を集めている。美幌スキー連盟が実施する教室で、特にジュニア教室は毎年100人を超える参加者。中でもスキーデビューの小学1、2年の人数が多い◆スキーが盛んな北海道でも、これだけの小学生の受講者を抱える教室は珍しい。しかも、初心者の指導で8回コースという長い期間ならなおさらだ。けがの心配などもあるから、小人数単位に分けなければならない。それだけ人手がかかる◆美幌スキー連盟がこれを実践できるのは、豊富なコーチ陣のおかげだ。1回の教室に20人近いコーチ陣が集まるから、17班にも分かれる受講生に配置できるのだ。ボランティアで仕事を終えてから夜間のスキー場で子供たちを指導する。冬のスポーツを支えている功労者たちだ◆お母さんたちの熱心さも見逃せない。当然、送り迎えは欠かせないが、中には、寒いゲレンデに立って我が子の頑張りを目で追っている親もいる。スキーの上達を同じ目線で見守っている。子供たちだって休まず参加して、ジュニア検定で合格を目指す。美幌っ子のスキーの指導は、道内でもトップクラスと自慢できる環境にある。    (本多)

追加情報