記者コラム

スマホと美幌町のサービス

 スマホ人口の急速な進展は、インターネット事情も大きく変化させているが、美幌町のサービスにも変化をもたらしている。役場庁舎などにはwi―fiと呼ばれる無線LANの環境が整備された。そして今度はさまざまな募集も町のホームページで受け付ける試みが始まっている◆無線LUNの環境整備は、行政サービスとしての必要性は薄いが、経費をかけずに提供できるサービスなので導入した。役場やしゃきっとプラザを利用する人にスマホを持つ人が増えているから、助かるサービスなのだそうだ。それだけ、スマホからインターネットを閲覧する人口が増えている◆そうなると、町のホームページをもっと活用したほうがよい。そこでイベントや行事、講習会など申し込みをパソコンやスマホからも受け付けることにした。まず特定健診や健康教室で試している。土、日曜日も夜間も関係なく申し込めるから、便利さが増す。町はこの仕組みを拡大させるつもりだ◆利用が増えれば、町のホームページを見る機会が増えることになる。情報伝達ツールとしての役割が高まることにもなる。スマホ人気は、町にとっても新たなサービスを生み出すきっかけになりそうだ。    (本多)

追加情報