記者コラム

春の異動

 日曜日に車を走らせていると、やたら大きなトラックが目についた。中には、片側に何台もが停車している場所もあった。どうやら、春の異動に合わせた引っ越しのようだ。31日が日曜日のため、4月1日の異動では、この週末が引っ越し準備のピークになった様子だ◆単身なら、引っ越しの手間も大きくはないだろうが、子供のいる家庭は大変だ。近所づきあい、PTA関係、職場と異動前に顔を出しておきたい場所がたくさんあるからだ。荷造りしながら短期間であれもこれもと気ばかりが急く。転勤族でなくて良かったと、この時期にはつくづく思う◆大型店をのぞくと、家族連れの姿が多い。新入学や進級、就職の準備だろうか。どこの駐車場もいっぱいで、停めるのにひと苦労だ。やはり、春を迎える活気がみなぎっている。景気に関係なく、この時期は物入りになって消費が動く。経済対策には、この反動が翌月に回らないカンフル剤をお願いしておきたいものだ◆残り1週間で新年度を迎える。美幌町も4月1日付の人事が内示された。今年は退職者が多かったので、昇任組も過去にない多さだ。部長に主幹、主査。どんな新しい“春風”を送ってくれるだろうか。 (本多)

追加情報