記者コラム

近づく新年度

 週が明けると新年度を迎える。元日よりも新しい1年の節目を迎える感覚が大きい。新社会人が着慣れないスーツ姿で出社し、子供たちは1つずつ進級した学校に間もなく通い始める◆休日に子供連れで散歩する父親の姿を見かけた。子供はどうやら新1年生のようだ。小学校までのスクールゾーンを一緒に歩いているのだろう。入学に向けた登校準備といった光景だ◆信号機の前で立ち止まる。青、黄、赤を指さす。横断歩道の渡り方は特に念入りな学習だ。入学式以降は学校についていけないお父さんは、登下校に危険のないようアドバイスに熱心だ。子供にとって楽しみな小学校生活に交通事故は余分だ◆4月6日から春の交通安全運動が始まる。もちろん、重点の1つは新入学児の事故防止である。新1年生に限らず、子供たちは登下校に危険がいっぱい。ドライバーとしては車社会デビューの子供たちを見守る運転を心がけたいものだ。いつもより少しスピードダウンで運転してみようか◆小学校でも、交通ルールの学習はあるだろうが、日常に見る大人たちの行動が彼らのテキストだ。信号無視に斜め横断。子供たちに悪しき模範とならないよう、気をつけたい。     (本多)

追加情報