記者コラム

春の全国交通安全運動

 春の全国交通安全運動が6日から始まる。15日までの10日間、全国で交通事故を防ぐための住民運動が繰り広げられる。春の運動は、何より雪解けが進んで、屋外に出る機会が多くなるため、歩行者を中心とした安全対策が重点になる◆その最たるものが新入学児をはじめとする小学生。美幌町も8日に一斉に入学式が行われる。しばらくは交通社会に慣れない新1年生たちの姿があふれる。一方で、ドライバーでも1年生の新社会人がマイカーを操る。どちらも、これから楽しい生活の始まりになる。決して交通事故で、そのスタートをつまづかせたくない。無理をせずルールを守るだけで、交通事故のリスクは大きく減るのだから、自分次第の心がけだ◆重点目標には飲酒運転の根絶もある。会社では新年度を迎えて異動などの歓迎会がしばらく続くだろう。少し早いがサクラの時期も着々と近づく。何かとアルコールを口にする機会が増える時期。「飲んだら乗るな」。しっかり心に刻もう◆美幌町内では運動期間中、街頭啓発やパトライト作戦、セーフティコールなど、びっしりと啓発行事を組んでいる。春の運動で事故のない1年を目指すスタートダッシュを切る。     (本多)

追加情報