記者コラム

網走地方のサクラ開花

 網走地方気象台が発表した網走のサクラの開花は5月25日だった。桂ケ岡公園のエゾヤマザクラの観測だ。昨年は5月3日、平年は5月11日。昨年に比べると3週間も遅れたサクラの便りだった◆過去最も早かったのは1998年の4月28日。4月の開花は2002年の4月29日と2回だけだ。逆に最も遅かったのは、今年を除けば1996年の5月24日。ちなみに1984年、1979年、1953年も5月24日だった。これを17年ぶりに1日上回って最も遅い開花を更新した◆色づかずに関係者を泣かせていた東藻琴のシバザクラも、ようやく25日に3分咲きの宣言となった。こちらも昨年より3週間近く遅い。同公園は3分咲きから入園料を徴収するだけに、開花の遅れは手痛かった。日曜日の26日にはキャラクターショーや歌謡ショーが繰り広げられ、ようやくまつり本番の気分。来週の日曜日は初のゆるキャラショーもあり、満開のシバザクラで盛り上がることだろう◆美幌町内のサクラも開花したと思ったら、早くも散り際。一気に夏日まで気温が上がった27日、春を忘れて夏が先にやって来たような気分だ。やっぱり異常気象と言わざるを得ない。    (本多)

追加情報