記者コラム

クールビズ

 ようやく半そでで過ごす日が多くなった。美幌町役場は1日からクールビズなので、実質週明けの3日からになるが、男性はネクタイやスーツなどをやめて軽装が認められる。来町する町民に“暑苦しさ”を感じさせない服装を心がける◆クールビズは、もともとエアコンなどのある施設が、エコのため設定温度を上げることから、服装を軽装化して暑さをしのぐためのものだ。美幌町役場はエアコンがないので、もともとエコ生活だが、住民にもクールビズの考え方を浸透させようと取り組んでいる◆昨年の夏は北電の要請で節電目標が課せられた。今年は値上げの話題は聞こえてくるものの、節電の話題はさっぱり聞こえない。電気は十分足りるということなのだろうか。北電のホームページを閲覧すると7月1日からの協力のお願いが掲載されていた。「無理のない範囲で」の言葉に、昨年よりは安定しているのだろうか◆泊原発の再稼働なしで、保守点検に努めるとはいっても、どれだけ昨年と違うのか。前年度の節電効果も見込んでいるのだろう。電力の需給バランスは分かりづらい。ただ、今年の夏は大きな節電目標がない分、少し涼めるのかもしれない。      (本多)

追加情報