記者コラム

サッカーW杯

 4日の夜は、テレビの前でハラハラドキドキしていた人も多いことだろう。来年のブラジル開催のサッカーW杯のアジア最終予選で、日本が開催国のブラジルを除けば第1号の出場決定となった。押し気味の試合展開だけに、勝って決めてほしかったが、先制を許しロスタイムでの同点劇に、強くなった日本のチーム力を感じた◆世界で活躍する選手がピッチ上に8人もいる。まさに日本サッカーのオールスターといえるメンバーだ。Jリーグにしても海外の所属チームにしても、戦力ダウンを覚悟して送り出す。だから、サッカーのW杯は多くの人に支持されるし、面白い試合になるのだろうと感じる◆野球派としては、サッカー人気に少々やきもちを焼きたくなるのだが、サッカーのように国を背負って頂点の選手たちが集う姿勢はWBCとは比べものにならないのが残念だ。「エースで4番」を勢ぞろいさせて世界に挑むような大会をファンは見てみたい◆さて、サッカーのほうは、本戦まで1年間の期間がある。それぞれのチームの試合と国際マッチを行ったり来たりで海外勢には負担の大きな1年だろうが、少し物足りなかったゴール数は本戦で見せてほしい。   (本多)

追加情報