記者コラム

小学校の運動会

 あす9日は美幌町内の3つの小学校で運動会だ。郊外校の福豊小は1日早いきょう8日。天候にやきもきする運動会だが、今年はどうやら両日とも青空に恵まれそうで、児童たちの元気な笑顔が見られそうだ◆日本での運動会の始まりは東京・築地にあった海軍兵学校の「競闘遊戯会」とされている。札幌農学校の「力芸会」が道内の小中学校に広がった。現在の学校の運動会は北海道が起源といえそうだ◆運動会といえばパン食い競走がかつての定番だったが、これは130年もの歴史がある。BGMとして流れる「天国と地獄」はジャック・オッフェンバック作曲のオペレッタ。日本では、知らない人がいないであろう曲だ◆種目も時代に合わせて様変わりしているが、徒競走と遊戯は昔も今も変わらない。お父さんたちの場所取りも変わらぬ光景だろう。ただ、変わったことといえば、ビデオカメラの多さである。応援席では邪魔になるので撮影スポットを設定する学校も多い。特等席で我が子のゴールを撮影している◆さて、今年はどんな子供たちの表情が見られるだろうか。この日だけは1位の子も6位の子もみんながヒーロー。思い切り走った子が全員“金メダル”だ。   (本多)

追加情報