記者コラム

サッカー コンフェデ杯

 サッカーのコンフェデレーションカップを、早起きして見ていた。日本は3戦全敗で予選を突破できなかった。来年ワールド杯が開かれるブラジルで開催する大陸王者が集う大会、日本にとっては格上相手ばかりなのでやむを得ないが、強豪イタリア、ワールド杯常連のメキシコ、そしてご当地ブラジルとの対戦は収穫の多い試合だったと感じる◆1968年のメキシコ五輪の3位決定戦で2―0で撃破、日本初の銅メダルを獲得した相手がメキシコだった。およそ半世紀を隔てて、メキシコの実力が一枚上だった。6月のFIFAランキングでも日本の32位に対して、メキシコ17位、イタリア8位、ブラジル22位を考えれば、日本は上位チームを脅かす存在になったといえる◆心配なのは、コンフェデ杯で知ったブラジルの国内事情だ。ワールド杯開催に反対するデモが相次いでいる。死傷者まで出している。スタジアム建設より教育、福祉に予算を回せと訴える。サッカー大国ブラジルだけに大きくなる国民感情に驚く◆試合会場では、日本を応援する雰囲気がいっぱいで、日本にとってホームのような気分だけに、来年のワールド杯で力を出すのに最高の舞台なのだが。   (本多)

追加情報