記者コラム

連休中の2大イベント

 連休のイベントで、すっかり肌が黒くなった。14日の観光和牛まつり、15日の美幌駐屯地創立62周年記念行事が、好天に恵まれたからだ。それでなくても地黒の肌が一層黒くなってしまった◆幼児や小学生を持つ父親たちにとっては、6月の運動会でむけた日焼け肌が再び日焼けした格好だろうか。美幌町では2大イベントがともに青空に恵まれて、にぎわったのは喜ばしい◆美幌観光和牛まつりは、当日売りの焼き肉引換券も午前中に完売する人気ぶり。好天に誘われて河畔公園に足を運んだ人も多かった。お昼目がけて会場入りした人は、空いている炉を探すのにも苦労していたようで、それだけ多くの人出だった。JA女性部かあちゃん市の野菜も完売だった◆駐屯地の創立記念行事も、公開訓練にくぎ付け。広い駐屯地が町内外から訪れた人たちであふれた。隊員らが出す売店にも行列ができ、子供たちを楽しませる展示車両も人気。普段は見られない訓練の様子や駐屯地の施設を公開してのイベントは駐屯地所在自治体ならではのイベントだ◆さて、8月にはめまんべつ観光夏まつりやびほろ夏まつりの終盤戦。農家はそろそろ“実りの秋”へ移りゆく時期でもある。     (本多)

追加情報