記者コラム

人気のウオーキング

 健康志向の高まりからウオーキングが相変わらず人気のようだ。歩くことが健康に良いというのは今さら説明の必要はないだろう。美幌町でも朝晩、歩道や運動広場などで軽快に歩く姿をよく見かける◆ウオーキングの素晴らしさは、無理せず自分のペースで歩けること。健康や体力づくりはもちろん、体に酸素を取り入れて体脂肪を燃焼させることでダイエット効果も高いそうだ。お金もかからず、いつでもどこでも手軽に始められるのも魅力のひとつ◆江戸時代の俳人、松尾芭蕉は深川をスタートして奥の細道を歩いている。芭蕉が健脚だったかは定かではないが、歩いた距離は6百里、約2400キロにものぼる。改めて考えると大変な距離だ。芭蕉になれなくても歩くことはいいこと。1日1万歩を目標にすると良いという◆車社会に育ち、その生活に慣れた今では近所のスーパーへのちょっとした買い物でもつい車を使ってしまう。これでは足腰が弱り、体力が落ちるのは当然のことか◆美幌町も昼間は汗ばむ陽気だが、朝晩の涼しさは歩くのにうってつけ。健康、ダイエットと目的は自由だが、今日から1日1万歩を目標にウオーキングを始めてみてはどうだろう。     (中村)

追加情報