記者コラム

18日はデュアスロン

 世界陸上がモスクワで始まった。最初の種目、女子マラソンでトラックの女王、福士加代子が銅メダルを獲得した。中・長距離でオリンピックや世界陸上で“常連”の元気娘も、入賞やメダルには縁がなかった。4度目の挑戦となったマラソンでつかんだ世界陸上の切符を生かした底力に感嘆だ◆陸上は海外勢との差が大きい競技だと思っていた。特に短距離などは、日本人が太刀打ちできる日が来るのだろうかと思っている。世界は100メートル9秒台の戦いが長く続くが、日本はまだ10秒の壁を超えられない。ただ、残念なのは依然としてドーピング問題が多いことだ。薬物に頼らない勝負を楽しみたいものだし、それが陸上の面白さであってほしい◆美幌町では18日にデュアスロン大会が開催される。全国から300人近い選手がやって来る。自転車とランで100キロを制覇する鉄人レース。この運営に320人ものスタッフが動く。これまで26回、事故もなく続けてこられた原動力はボランティアの力といってもいい◆当日は、交通規制も多い。町民はもちろん、町外から美幌に立ち寄る人もコースを避けるか、気長に自転車などの通過を待ってもらえたら、ありがたい。     (本多)

追加情報