記者コラム

読書はいかが

 最近、本を読む頻度はどうだろう。電子メールなどで活字には接していても、読書となると「最近はちょっと」という人が多いのでは。これが芸能界などの裏側を書いたいわゆる暴露本になると、発行部数が数百万部になることも。興味のある本なら読むということか。ところでどんな本を好むかによってその人の性格が分かるという心理学者の分析もある◆それによると伝記が好きな人は学究肌タイプ。ミステリー好きは知的な仕事を好み、問題解決に積極的に取り組む性格。ホラー小説が好きな人はふだんの生活に退屈して刺激を求めている。SFものを読む人は想像力が豊かで現在や未来のテクノロジーに興味を持っている。歴史を好む人は身近なことより建設的なことを話題にしたがる。古典文学を選ぶ人は温和で礼儀正しい。詩集を手にする人は自然や動物が好きで繊細な感情の持ち主。恋愛小説が好きな人は直感力があり失意からの立ち直りも早いそうだ◆これらはあくまでも心理学者の個人的な分析。好きな本で相手の性格が分かれば苦労しないが、意外に「当たってる」という人が多いかもしれない。初対面の人との会話を膨らませるヒントにしてみてはいかがでしょう。
(中村)

追加情報