記者コラム

フリーマーケット

 家庭に眠る日用品、もう着る機会のなくなった子供服や古着などを販売するフリーマーケットの人気が高い。さまざまな会場で開かれ、毎回大勢の客でにぎわいを見せている◆フリーマーケットはフランスで開かれたのみの市がルーツ。「物は使える限り大切に」という省資源、省エネルギーの思想が原点。その後アメリカで引っ越しの際に自宅の車庫で不要品を売るガレージセールが盛んになり広がった。日本では昭和49年に日本フリーマーケット協会が大阪で開催したのが第1号だそうだ◆美幌町でも各種イベントでフリーマーケットを楽しむ町民の姿をよくを目にする。今月29日には美幌町図書館の駐車場で古本市が開かれ、フリーマーケットも同時開催される。現在参加団体を募集しており、興味のある人は問い合わせてみてはどうか◆良い物を見つける楽しさはもちろん、値切りなどの駆け引きもフリーマーケットの魅力のひとつ。普段なら遠慮してしまう10円単位の値切り交渉に心を弾ませる奥様方も多いのでは。古いものには興味がないという人でも、一度フリーマーケットに足を運んでみてはどうか。もしかしたら意外な掘り出し物に出合えるかもしれない。(中村)

追加情報