記者コラム

観楓会シーズン

 山々の紅葉が進み観楓会シーズンを迎え、夜の繁華街はこれからの時期、羽目を外した酔っぱらいでにぎわいを見せそうだ。そういえば30年以上前に「日本全国酒飲み音頭」なる歌が大流行したのを覚えている◆「1月は正月で酒が飲めるぞー」、「2月は豆まきで酒が飲めるぞー」と、何かと理由をつけてはお酒を飲むという内容だ。この歌、酒好きのお父さんたちには人気があったようだが、奥様方には不評だったような気がする◆ところで、飲み過ぎで前後の記憶がないという経験を持つ人も少なくないのでは。そんな酩酊(めいてい)時の記憶欠損をアルコール性ブラックアウトというそうだ。大脳に麻酔がかかったような感じで、酔いがさめても記憶がないパターン。逆に言語脳の左脳が働かなくなる人もいる。こんな人は同じことを繰り返し愚痴ったり、とめどなくしゃべり続けたりするパターン。酔っぱらい同士の会話は得てしてこんな状態が多い◆酔って気分が良くなった人同士のおしゃべりは、当人は結構楽しいだろうが、周りに迷惑の場合も多々あるもの。忘年会を楽しみにしている方々、あまり騒ぎすぎて店からつまみ出されないよう大酒もほどほどに。   (中村)

追加情報