記者コラム

こどものしつけ

 子供のしつけは家庭や学校(就学前なら幼稚園や保育園)がそれぞれの立場から行うのが理想的。それも地道に時間をかけてするものであって、言うことを聞かないと手をあげ、揚げ句に虐待までエスカレートするのは言語道断だ◆仕事がら幼稚園や保育園を訪れることが多い。玄関を入ると見慣れない男がやって来たと、園児から遠巻きながら興味深そうに見つめられる。先生によると「園では大人はほとんど女性なので、男の人が珍しいようです」とのこと◆しばらくすると園児は近寄ってきて「こんにちは」とあいさつをしてくれる。手や服をつかんでくる女の子や、ブロックで作った飛行機を誇らしげに見せてくれる男の子などさまざま。どの顔も楽しそうで「自分は子供に人気があるのかな」とうれしくなってしまう◆そんな浮かれ気分で写真を撮り、帰ろうとすると「どうもありがとう」、「さようなら、また来てね」とうれしい言葉。きちんとあいさつするというしつけが家庭や園でしっかり行われているんだなと感心してしまう◆子供は純粋なもの。「口で言っても分からないから」と手をあげる前に、多少時間がかかろうとも愛情を持ってしつけをしてほしい。  
(中村)

追加情報