記者コラム

きょうは世界糖尿病デー

 年齢を重ねてくると、最も怖い病気は「糖尿病」ではないかと思える。若いころのツケが原因なだけに気づいた時には、かなり進行している。悪化させないための生活習慣の改善は並々ならぬ努力も必要になる。節制に運動、高齢になってからの生活習慣改善は、なかなか難しい◆最近では、糖尿病による認知症のリスクも高まると健康講演会などで聞く。歯周病も糖尿病と関係が深いという。糖尿病がさまざまな病気に関係している。我が身を振り返れば、ツケを貯め放題で糖尿病への危険因子をたくさん抱えていると思われ、そろそろ本気で生活習慣を見直さなければと実感する◆日本糖尿病学会などによると、世界の成人人口の5~6%が糖尿病という。国内では2006年のデータで予備軍も含めて約1870万人と推計される。40歳以上で3人に1人。決して他人事の話題ではない。宴会シーズンが続くこれから年末にかけて、暴飲暴食にならないよう頭の片隅に置いておきたい◆きょう14日は国連が提唱する世界糖尿病デー。道内では札幌や釧路で見られるがブルーライトアップイベントがあるという。きょう1日ぐらいは、甘いものや次の1杯を控えておこうか。    (本多)

追加情報