記者コラム

相次ぐ事故

 年末を迎えて、美幌署管内で交通事故が相次いでいる。冬道路面は変化が大きく、日中は何でもない道路が夜にはブラックアイスバーンになる。北見への道道などでは、路外逸脱の車両を見かけるが、一歩間違えれば対向車を巻き込んだ大事故につながりかねない。慌ただしい時期だが、握るハンドルと踏むアクセルだけは、急ぎ足にならないほうが無難だ◆もう一つ、歳末に増えるのが火事。特に北海道は暖房器具を扱う季節であること、留守にする日が多くなるからだ。灯油が高いとはいっても、寒い冬はご免だ。外出する時もストーブはつけっ放しになるから、火事へのリスクも高まる。ストーブの周りに燃えやすいものを置かない、異常燃焼がないよう点検をしておくことは欠かせない◆美幌町内では、13日に歳末特別警戒の出動式が行われ、年末に向けた事故や犯罪からまちを守るために美幌署員、関係団体が動き出した。22日からは消防本部の歳末警戒も始まって、火事への注意を呼びかける。消防団が夜回りもする。関係機関にとっては総動員で気持ちよく新年を迎えるための年内最後の大仕事。皆さんのご苦労に感謝しながら自らも事故や火事に気をつけたい。   (本多)

追加情報