記者コラム

排水管清掃

 「排水管を清掃しませんか」―。津別町や美幌町、網走市などで点検商法が相次いでいる。業者を名乗る男が「無料で点検」をうたい、清掃料金を請求する。特定商取引法で禁止されている商法だ◆「町の下水道工事」を口実にあいさつに回る業者。「近所で排水管がにおうと言い、点検しないか」という業者。美幌町内でもいろんな手口があるという。津別町では排水管清掃で2~10万円の請求。クーリングオフでトラブルに対応しているものの、知らずに支払った人も多いのではと町も心配している◆通常、宅地内の排水管は住民の管理になる。町が点検や清掃をすることはない。またどの町にも指定業者がおり、排水管トラブルなどを町に相談すれば指定業者を通じて解消を図る。町外業者が回ることはほとんどないという。料金も、ありがちな設定だが「詰まってもいないのに支払う2万円は大きい」と町内業者◆年末にかけて、こうした悪質商法が心配される。慌ただしさを利用して、じっくり考えさせないのが手口。慌てて契約したり、依頼せず時間を置いてからでも遅くはない。疑問なら消費者協会や行政を頼ること。何より「地元業者」が最も安心だ。     (本多)

追加情報