記者コラム

学力の低下

 記憶力や推理力が年々低下するのは、学力の低下ではなく頭の老化によるもので、年齢を考えればやむを得ないところ。しかし今、現役の大学生の学力が低下している。必要な専門分野以外は知らなくても構わないと考える学生は多いが、中には自ら進んだ分野の基礎知識を完全に理解しているのか疑問に思えるという調査結果がある◆最難関といわれる国立大学理系学部の1年生を対象に、中学1年生で習う数学の計算問題を出題したところ、正解率は91%だった。この数字が問題になった。「9割以上が正解なんてさすがだ」と思うのだろうが、解答者は技術者の卵たち。どう考えても「10人に1人が間違えた」ことになる。この現実に教育現場からは驚きの声が上がったという◆学力の低下は今後の教育現場にお任せするとして、先述の老化の話に戻る。頭の老化は回復は難しいが遅らせることはできる。その方法は「食事」「睡眠」「頭を常に新鮮に」の3点。カルシウムやビタミンの豊富な食事を摂り、就寝前には目や首の疲れを取り除く。そして散歩や軽い運動で新鮮な酸素を頭の中に送り込む。「何を今さら」という方も、改めて生活を見直してみてはいかがでしょう。(中村)

追加情報