記者コラム

続く寒い日

 寒い日が続いている。美幌町では19日までの平均気温が平年より1・7度も低い。年明けから最低気温がマイナス1けた台だったのはわすが2日。あとはすべて2けた台のマイナス気温で、17日にはこの冬一番のマイナス20度に達した。最高気温もプラスは1月1日のみ。18日間連続の真冬日になっている。データ以上に体感は ブルブル だ◆周囲でも寒さによるトラブルを聞く。寒さでバッテリーが働かず車のエンジンがかからないのはもちろん、水道を凍らせたという家庭も。水道凍結のピークは2月といわれるが、今年は少々早めだ。20日は大寒で1年で最も寒い日。今年は暦通りの気温といった感じだ◆寒波の影響なのか雪が少ない。正月に降って以降はほとんど降らない。生活する上では快適なのだが、困る人たちもいる。2月2日のびほろ冬まつり。今年も美幌駐屯部隊の自衛官の支援でジャンボ滑り台の制作が24日から始まる。これに必要な雪が会場内で確保できず、町内から集めてきたという。何とか量は確保したが、これだけ雪に苦労するシーズンは最近では珍しい◆この冬まつり、ミニ雪像コンテストも募集中で、10団体分の雪も確保して参加団体を待っている。 (本多)

追加情報