記者コラム

びほろ冬まつり

 次の日曜日は、びほろ冬まつりが稲美の旧家畜センターで開かれる。美幌駐屯部隊の自衛官の支援で製作されるジャンボ滑り台をメーンに、冬ならではのイベントと屋台群の食がチビッ子から大人までを楽しませる◆2月初旬から中旬にかけて北海道は各地で冬まつりがたけなわだ。雪像群が並ぶさっぽろ雪まつりを筆頭に大小の規模に限らずどの町でも冬を楽しむイベントで盛り上がる。寒い北海道で唯一、雪や氷と親しむイベントといってもいい◆美幌町の冬まつりは、毎年2月最初の日曜日に開催している。今冬は極端に雪の少ない年だったが、冬まつりに欠かせない量は間に合った。あとは、当日の天候が晴れてくれれば文句なしだ。雪上綱引き、寒中焼き肉、恒例千人鍋と楽しい行事も目白押しだ◆前の日の1日は津別町でアイスキャンドル点灯まつり。約340基のアイスキャンドルがさんさん館周辺で灯されるという。イベント、屋台も盛りだくさん。9日は大空町の道の駅メルヘンの丘めまんべつで冬まつり。氷像を主役に雪上ラフティングボートなど冬の遊びが満載◆寒い寒いと家に閉じこもってばかりもいられない。週末は冬まつりを思う存分に楽しもう。     (本多)

追加情報