記者コラム

一気にきたドカ雪

 今冬は雪が少ないと思ったら、一気にドカ雪がやってきた。つい先日まで見通しの良かった交差点は雪の山。車は恐る恐る交差点に進入する。出合い頭の交通事故に最大の注意が必要だ◆屋根雪もどっさりだ。豪雪地とは違って、住宅を押しつぶすほどの重さはないが、放置しておくと危険だ。降雪があるのは、気温が比較的高いからだ。暖気とまではいかなくても、屋根雪が自然に落ちることが多い。軒下の通行人に被害が及ばないよう気をつけたい◆以前、屋根雪下ろしで落下した事故を何件か取材した。2階以上の屋根雪なら、命綱を装着するのが安全だが、なかなか面倒で取り付けている人を見ることがない。特に、寒い道東は、落下する場所が凍っていてコンクリート並みの硬さ。落下の仕方によっては大けがをし兼ねない◆豪雪地帯で育ったので、屋根雪は親に手伝わされてひと冬に数回、経験した。もちろん、ロープを体に巻きつけられた。柔らかい上側の雪をまず下ろして、最後に軒の氷を落とすのがコツだ。先に下ろした柔らかい雪がクッションになってけがを防止してくれる可能性があると教わった。これからの屋根雪下ろしで実践してみてはどうだろう。  (本多)

追加情報