記者コラム

ソチ五輪閉幕

 ソチ冬季五輪が現地時間の23日夜、閉幕した。2月7日に開幕して17日間、98個の金メダルを競って87カ国のアスリートが4年間の成果を発揮し合った。日本は長野五輪に次ぐ8個のメダルと健闘した。美幌町から3選手が出場するソチ五輪は、地元も大いに盛り上がった17日間だった◆他人の頑張りをこんなにも自分のことにように応援したことがあるだろうか。そんな思いになるのがオリンピックだ。日本人選手が出場すれば、その成績に一喜一憂する。出場する選手だけでなく、オリンピックは見る側にも特別な存在だろう。地元の選手となれば、なお一層だ◆美幌町でも期間中、5度のパブリックビューイングが行われた。早朝、深夜の開催でもたくさんの町民が訪れた。目いっぱい選手にエールを送る姿が印象的だった。土谷町長も最前列で応援、何度も体験できる「熱い一日」を楽しんだ。選手たちの頑張りに「立派なレースだ」と繰り返した◆次は、3月7日からパラリンピックが開幕する。美幌町から久保恒造選手がバイアスロンとクロスカントリーに出場する。今回は有料衛星放送で久保選手のレースも放送されるという。また「熱い一日」が再開する。  (本多)

追加情報