記者コラム

別れ道の季節

 進学、就職と別れ道の季節を迎える中学生や高校生。難関突破を目指した入試は17日にも結果が出る。一緒に高校生活を送る人もいれば、仲良しの友達と別れる人もいる。だから中学校の卒業式は涙が付き物だ◆高校生は進学や就職でさまざまな道に進む。札幌や道外など遠く離れてしまうケースもある。もちろん親元から巣立つ人も多い。就職組は、すでに新天地での生活を始めていることだろう。がらりと変わる生活に、中学生も高校生も戸惑うはずだが、避けては通れない試練の1つだ◆美幌商工会議所の新入社員教育の接遇マナー研修会も20日に開かれる。中小企業の多い美幌町内で新社会人の基本教育を引き受ける。電話応対、接客、言葉遣い、身だしなみ。学生時代とは違う態度と心構えを学ぶ機会だ。すぐには出来なくても、知っているだけで社会人として差がつくはず。受講しておくことを勧めたい◆別れの季節は出会いの季節でもある。中学生たちは、高校で新しい友達が出来るはずだ。新社会人は、付き合いの年齢幅が広がる。何事も自分で決めて前へ進むので自信を持とう。1年たてば先輩だ。まずは良き先輩目指してこの1年間を過ごしてほしい。     (本多)

追加情報