記者コラム

増税1か月

 消費税増税から間もなく1カ月が経過するが、8%になった影響をどう実感しているだろうか。日常の食品や雑貨の買い物が中心なので実感には乏しいが、1カ月の出入金をまとめる主婦の家計簿には、その差が出る頃合いだろう◆それでも買い慣れている商品は、少し価格の変化を感じる。今まで200円台だったものが300円を超えていたり、100円ショップで1円玉が必要になったりと、買い物の“常連”ではない男性も、8%への変化に気がつく◆総額表示に慣れていたので、税抜き表示にも戸惑う。消費税が導入された当時にあった税別表示だが、紛らわしいとの声で5%時に総額表示方式に統一された。再び、税別、税込みが併用されるようになって、価格を勘違いする消費者もいる。将来見込まれる10%時には、統一した表示が望ましい◆さて、消費税増税で生活に変化が生じただろうか。“駆け込み”で出費のあった家庭では節約モードだろうが、我が家はおかずが1品減ったわけでもないのでひと安心。主婦には失礼だが買い物に縁遠いお父さん族にとっては小銭入れの中身が1円玉や5円玉で少々重くなったのが「8%」という消費税の実感らしい。     (本多)

追加情報