記者コラム

ペタンク

 陸上やスケート、ソフトテニス、ミニバスケット、水泳など美幌町は子供たちのスポーツが活発で全道、全国規模の大会にも出場するなどレベルも高い。人口2万人余りのまちで、これほど好成績を挙げるのは本人の努力と指導者の資質の高さがかみ合ってのことだろう◆そして美幌町にまた1つ、全国、世界を狙えるジュニアチームが誕生した。ペタンクの「ノール・エトワール」(北の星)で、小中学生を対象とした道内初のジュニアチームだ。アジア選手権で活躍した美幌町内の小成裕之さんらがコーチとなり指導。現在は4人の小学生が所属している◆ペタンクはフランス発祥の球技。目印のビュット目がけて金属製のボールを投げ、得点を競い合うゲーム。技術はもちろん、心理戦が重要でカーリングが氷上のチェスなら、ペタンクはグラウンドのチェスと呼ぼれている。西ヨーロッパやアフリカ、東南アジアなど世界各地で普及し、特にフランスでは競技人口500万人で、サッカーに次ぐ人気スポーツだという◆ノール・エトワールも今後経験を重ね、近い将来世界を舞台に活躍する選手が育ってくれるよう願っている。    (中村)

追加情報