記者コラム

ビースター開店

 今年は、春耕が順調だった。異常気象だった昨年と比較するからなのか、秋が楽しみになる出足だ。実際に今月15日現在の作況でも、雪解けの影響で麦類が遅れたものの、玉ネギ、ジャガイモ、ビート がそれぞれ早い生育だ◆春の平均気温は平年比で119%、降水量は前半こそ少雨だったが、5月中旬の大雨で同140%、日照は同122%。どれをとっても良好だが、玉ネギ農家は上がり過ぎるここ数日の気温に「作物もバテ気味」と心配する◆かつて、コメ農家に最も良い気象条件を聞いたところ「平年並み」と答えてくれた。いつも通りが自然に最も快適な環境で、暑くても寒くても影響が出る。自然相手の農業は、やっぱり難しい◆さて、そんな農業に新たな試み。6月3日、JAびほろ本店の駐車場に野菜直売所「ビースター」が開店する。毎週火、木、土曜日の営業だ。昨年までの「かあちゃん市」は姿を消したが、代わって美幌自慢の新鮮野菜が農家から届く産直店舗を楽しみにする人も多い◆ぜひ“平年並み”の天候で、これから秋までおいしい野菜を町民に提供してもらえたらと思う。        (本多)

追加情報