記者コラム

みそ汁

 朝、目を覚ますと台所から母親の作るみそ汁の香りがしたという思い出を持つ人は多いだろう。みそ汁は朝の香り、朝食にみそ汁は和食の定番といえる。しかし朝はパンで済ませたり、それ以前に朝食抜きという人も多い◆全国味噌工業協同組合連合会が以前、首都圏と関西地区の20~60代の男女800人を対象に調査したところ、毎日朝食を取る人は首都圏、関西とも4人中3人だったが、毎朝みそ汁を飲むのは首都圏25・5%に対し関西9・8%。これが20代だと10%以下になり、関西の女性にいたっては2・1%という低い数値に◆みそ汁の良さはその栄養価の高さ。良質なタンパク質は脳卒中や骨粗しょう症の予防、老化する骨の強化などさまざまな効果がある。江戸時代には「医者に金を払うよりも、味噌屋に払え」ということわざがあったほど。日本が長寿国なのは大豆加工品を多く食べているからだといわれている◆ここ数日の猛暑で熱中症の危険も高いが、発汗で失った塩分補給にもみそ汁は最適。朝食を抜いている人は、みそ汁の素晴らしさを改めて見直し、栄養満点なみそ汁で一日をスタートしてみてはどうだろう。(中村)

追加情報