記者コラム

5万回斬られた男

 水戸黄門や暴れん坊将軍、遠山の金さんなど人気作の多い時代劇。クライマックスはワンパターンながら、これほどファンが多いのは徹底した勧善懲悪のストーリーが日本人に好まれるからだろう◆そんな時代劇で活躍した役者といえば古くは市川雷蔵や阪東妻三郎、片岡千恵蔵、嵐寛寿郎…、最近では里見浩太朗や松平健、北大路欣也、福本清三…。今「あれ、福本清三って誰だ?」と思われた方も多いのでは◆福本清三さん(71)は役者歴55年、強面で素浪人姿が似合う名脇役。多くの時代劇で斬られ役を演じ“5万回斬られた男”の異名を持つ。福本さんはある著書で「一生懸命やったら誰かが見ていてくれる。1人でも見ていてくれる人がいれば本気で演技する」と信念を語っていた◆そんな福本さんが、映画「大奉ライムライト」で役者人生初の主役に抜てきされた。劇中でも斬られ役のようだが、5万回斬られた男にしかできない斬られっぷりをぜひ見てみたい◆最近テレビ放映が激減した時代劇だが、ファンとしては寂しい限り。ぜひ新たな時代劇スターが生まれ、再び時代劇ブームが沸き起こってほしいと願う。   (中村)

追加情報