記者コラム

健康ブーム

 世はまさに健康ブーム。健康器具や栄養補助食品など毎日さまざまな広告を目にする。健康維持には運動も大事だが、実際に普段から運動している人はどれほどいるだろうか◆日ごろはほとんど運動していない人が、いざ激しい運動をしようにも体がついていかず、筋肉を痛めるなどかえって逆効果。「これから運動を」という人は、まずは歩く機会を増やしてほしい◆気温の上昇とともにまち中でもウオーキングで汗を流す人が増えてきた。歩くことの利点は、足腰の筋肉が強くなり足から始まるという老化を防ぐことができる。また血液の循環が良くなるほか、新陳代謝が活発になり疲労回復を早くしてくれる◆足の裏には多くのツボがあるといわれる。普段家にいるときは裸足になると良いそうだ。ツボを刺激して便秘や頭痛、冷え性、肩こり、疲れ目などに大きな効果があるという◆ところである調査によると世界的に見た日本のスポーツ人口はオーストラリアのわずか3分の1、カナダの半数に過ぎない。日本人には運動不足が多いようだ◆健康のためにも、まずはウオーキングと裸足での生活を始めてみてはいかがだろう。  (中村)

追加情報