記者コラム

政務活動費

兵庫県議会議員の政務活動費に関する記者会見の映像が話題になっている。号泣する議員、さっぱり分からない真相。演技なのか、現実なのかさえ分からない。200回近い日帰り出張を領収書なしで政務活動費から支出している釈明は、映像を見る限りでは聞かれなかった◆面白いでは済まされない。税金を使って旅費を支出するのなら、領収書が必要なのは言うまでもない。添付が義務付けられていることを知っているはずだ。領収書がなければ支出できないと、県などの厳正な対処が望まれる。そして、きちんと事の真実を明らかにすべきだ◆笑い者は本人だけではない。県や議会の対応はどうなのか。兵庫県や兵庫県議会のホームページを見て何ひとつ触れられていないのが残念だ。これで、また政務活動費に有権者の理解が遠のくのだから、議員はもっと不適切との疑惑に対して敏感に向き合うべきだろう◆美幌町議会も政務活動費を導入して4年目だ。調査費や研修費など議員活動にかかる経費として有用に活用されていると思っている。領収書や研修報告を含めた収支報告書が公開されている。関心を持って閲覧したい。    (本多)

追加情報