記者コラム

美幌町の野鳥

 美幌町にはどんな野鳥がいて、どんな場所に棲んでいるのか。そんな好奇心を満たしてくれる美幌博物館の特別展「ボクたちの町にくらす野鳥」に行ってきた。これまで美幌町で確認された163種の野鳥をはく製や写真などで紹介。初めて見るどころか、名前すら知らなかった野鳥もいて興味深い展示会だった◆カケスやアカゲラなど「森の鳥」をはじめ、ヒバリやムクドリなど「畑や草原の鳥」、アオサギやハクセキレイなど「川や湖沼の鳥」と、テーマごとに展示。そんなはく製の中に、実際に触れることができるエゾフクロウのはく製を見つけた◆小さいころからフクロウが大好きで、小学生のときに家族で動物園に行った際、自分をじっと見つめるフクロウに夢中になり、家族が園内を1周してくるまでフクロウの前から動かなかった思い出がある。それほど好きなフクロウに触れてみた。羽毛はふわふわで、指がすっぽりと奥まで入る。勝手に興奮していると学芸員の方に笑われてしまった◆子供から大人まで存分に楽しめる内容。「こんな野鳥もいたのか」と新たな発見ができる野鳥展に1度足を運んでみてはいかがか。 (中村)

追加情報