記者コラム

アライグマ

 子供のころ、テレビアニメの「あらいぐまラスカル」が好きだった。食べ物を水の中で洗う仕草にいやされた人も多いのでは。そのアライグマが美幌町で確認された。以前から目撃情報は寄せられていたが、タヌキの可能性もあり定かではなかった◆しかし先月、美幌博物館の学芸員と東京農大の准教授や学生らが町福住で尾がしま模様の動物を見つけ、アライグマの特徴でもある5本指の足跡を発見し、初めて正確に確認できたという◆アライグマはウチダザリガニと同じ特定外来生物。希少生物のニホンザリガニを捕食したりスイカなどを好むため、警戒が求められる。ウチダザリガニも捕食するそうなので大助かりと思いきや、そうなると今度はアライグマが繁殖してしまい、エサ不足で農作物などの被害が出る可能性が高い。博物館によると「どちらが繁殖しても良いことは1つもない」そうだ◆さらにアライグマは狂犬病や日本脳炎、サルモネラ菌などのウイルス媒体生物でもある。ラスカルはアニメの中の話なので、見かけても近づかないように。かわいい外見とは裏腹に野生のアライグマは相当どう猛なのもお忘れなく。  (中村)

追加情報