記者コラム

スポーツシーズン到来

 アジア大会が韓国で開催中で、水泳、柔道、体操など日本勢の活躍ぶりに目が離せない。若手中心という今回のアジア大会は、もちろん6年後の東京五輪をにらんだ若手選手も多いという。地元韓国、そしてスポーツ大国の中国と日本のメダル争いは、楽しみが尽きない◆さて、美幌町もスポーツシーズンの到来だ。今月28日のソフトボール大会を皮切りに秋季体育祭が続く。ペタンク、ミニバレー、ソフトテニス、陸上、バドミントンがある10月5日がピーク。10月30日まで9日間で17の競技が繰り広げられる。特に、美幌町は少年団活動が盛んで、チビッ子らの競技も多い◆愛好会や協会に所属する人の運動機会は多いが、縁のない人にはスポーツの秋に接する機会は少ない。秋季体育祭を観戦するだけでも、参加気分になれるかもしれない。そんな中から自分が始めたいスポーツと出合うこともある◆という自分もスポーツは無縁。ウオーキングすら億劫だが、そろそろ錆びついた体を動かさないとまずそうな自覚はある。自分なりの秋季体育祭を計画してみるのも悪くはない。まあ、計画倒れは目に見えているが…。    (本多)

追加情報