記者コラム

冬の強風

 秋の台風でもこれほどの強風を体験したことはない。17~18日にかけて道東を襲った暴風雪は、国道や道道を遮断し、隣町まで帰れない人が、しゃきっとプラザの避難所に身を寄せた。通行止め解除を待って33人が一夜を過ごした◆防災機材を整備中の美幌町。4年前に町民から寄贈された簡易ベッドや寝袋が喜ばれたという。不安な帰宅困難者に、暖かい環境とベッドが十分な睡眠を与えてくれたことだろう◆強風は、住宅の2階を揺らす。ガタガタガタ。打ちつける雪とともに眠りを覚ます。今年初めての本格的な雪は、まさに冬将軍となって、まとまった雪を運んだようだ。幹線の除雪は進んだが、生活道路にも雪が積まれ幅を狭める。通常に戻るには、もう少し時間がかかるだろう◆週間予報によると週末の網走地方は、日中の気温が日曜日でプラス4度の予想と高く、山間部などでは雪崩の心配も大きい。天候は回復に向かうが、暴風雪がもたらした雪は、もうしばらく警戒が必要だ◆しばらくぶりの“運動”となった連日の除雪、体もガタガタでお疲れモードだが、年の瀬残り2週間、最終コーナーのムチを入れようか。  (本多)

追加情報