記者コラム

2年連続

 美幌警察署管内の美幌町と津別町は昨年、交通死亡事故の発生がなく、2年連続死亡事故ゼロを達成した。美幌峠や女満別空港につながる主要道を含め4本の国道が通り、町外からも多くのドライバーが訪れる美幌町の交通環境で、2年連続死亡ゼロは快挙といえる◆事故防止の町民意識の高さも死亡事故ゼロの大きな要因。以前、美幌署の梶田副署長は「おはようコールや旗の波運動など自治会、町内会単位でのきめ細かな交通安全運動には感服する」と話していた。そんな取り組みの積み重ねが死亡事故ゼロの継続につながっているのかもしれない◆しかし、重大事故にはならなかったものの予備軍的な人身事故は昨年1年間で46件発生し61人がけが、物損事故も約600件だった。現場へドクターヘリが出動する事故もあり、一歩間違えば大変なことになっていたケースも◆何はともあれ、14日現在の交通死亡事故ゼロは美幌町が891日、津別町が1760日。このままいけば美幌町は5月上旬に1千日、津別町は9月中旬に2千日を達成する。今年も交通死亡事故ゼロを目指し、地域あげて啓発活動をしてほしい。     (中村)

追加情報