記者コラム

確定申告の受付

 平成26年分所得税の確定申告の受け付けが16日から各税務署で始まる。1年間の利益を申告して税を納める。事業主にとっては毎年の仕事だが、サラリーマンでもマイホームを手に入れた人は住宅ローン控除、大きな病気をした人は医療費控除など対象になる人もいる◆そして、ブームになっている「ふるさと納税」の、いわゆる寄付金控除もこの確定申告で受け付けとなる。他の市町村にふるさと納税した人は、確定申告で税額控除が受けられることになる。国税局のホームページなどで手続きを確認しておきたいものだ◆美幌町でも、町民会館に確定申告会場を特設している。網走税務署まで出向かなくても多くの確定申告を済ませることができる。3月16日までの1カ月間の受け付け期間だが、たいていは終盤に集中するという。混雑を避ける意味では、早めに申告を済ませるほうが楽なようだ。準備はお早めに◆アベノミクスによる経済効果が税収にどう影響をもたらしたのか。円高、株価上昇による“バブル所得”だけでなく、中小企業の収益状況もしっかりと検証し、経済のカンフル剤をどこに注入するのか、見極めてほしい。  (本多)

追加情報