記者コラム

週末の暴風雪

 今冬は何度目だろうと思う週末の暴風雪。女満別空港は欠航と国道通行止めで身動きがとれなくなった利用客が空港に泊まった。美幌町のしゃきっとプラザは、今冬3度目の避難所開設となった。網走方面に帰れない人を中心とした帰宅困難者68人が避難した◆降雪量としては、多くはなかったが、横から襲う突風が視界を遮った。郊外では、この風が畑の雪を運び、まるでブリザード。一瞬で前が見えなくなる恐怖は、違う一面の冬の怖さを痛感する。街なかとは全く表情が違う路面状況だから厄介だ◆道路端に出来る吹きだまりも厄介だ。郊外では、視線誘導の矢印型スノーポールを目安に走行するのだが、時々、深い雪にハンドルをとられる。吹きだまりに突っ込んで身動きが取れなくなる車両も見かける。暴風雪の運転は、いくつもの警戒があって大変だ◆気になったのは、路肩に停車する車の意外な多さ。ホワイトアウトしている近くでも見かけた。後ろから追突される心配はないのか、大胆な停車ぶりにも驚く。道幅が狭くなる冬は普段でも駐停車は迷惑車両。トラブルではないのなら、絶対避けてもらいたいものだ。     (本多)

追加情報