記者コラム

卒業式シーズン

 弥生3月別れの季節―。卒業式シーズンを迎え、今月は長年通った学び舎を後にする卒業生を幾度となく目にすることだろう。今月1日にはまず公立高校の卒業式が行われ、美幌高校からも97人が社会に巣立った。進学や就職で地元を離れる生徒も多いと思うが、それぞれの夢に向かって頑張ってほしい◆幼稚園や保育園を卒園して小学生になる子供たちは、初めての学校生活に不安と緊張で胸がいっぱいのことだろう。入学式にみんなどんな表情で 初登校 してくるのか楽しみだ。小学校を卒業し中学校に進む6年生は、初めての制服に照れと喜びが入り交じっていることだろう。ちょっぴり大人になった姿を存分に家族に見せてほしい◆春は新しい環境に踏み出す時期。子供たちにとってはこれまでの生活が一変するような感覚になるだろうが、それは人が成長する過程で大切なこと。大人になると生活の変化は極端に減るもの。だから小中学校への入学を控えた子供たちには今の緊張感や不安感を嫌がらず、逆に存分に味わい、楽しんでほしい。それが数年後、数十年後の懐かしい思い出、良い思い出になるのだから。     (中村)

追加情報