記者コラム

入社の日秒読み

3月も半ばを過ぎて、新社会人にとっては入社の日が秒読みだ。まだシワのないスーツとワイシャツが出番を待つ。都市部は少し景気が上向いて就職先も広がったが、希望の職種を射止めることができただろうか。いろいろな思いで4月からの新生活が始まる◆今月27日には、美幌商工会議所で恒例の接遇マナー研修会が開かれる。中小企業の新社会人の基礎教育を担う。あいさつや言葉遣い、化粧や身だしなみ、電話応対に接客。ボリュームたっぷりの1日研修で、新社会人の第1歩に必要な知識を学ぶ◆ずいぶん前の記憶となったが、社会人1年生で最も嫌だったのが電話応対だ。相手の言葉が聞き取れない。名前を聞けない。専門用語が分からない。つまり、電話を引き継げない。毎回叱られていた◆この試練は、少々長くなった社会人生活の中で生きている。電話での仕事が多いが、最初に必ず自分の名前を名乗るくせがついた。だから相手にも名前を聞くことが出来るようになった。社会人1年生の時に出来れば苦労しなかっただろうなと思う。新社会人に提案。アドバイスを求めるなら先輩の失敗談がいい。     (本多)

追加情報