記者コラム

交通安全標語

 雪解けが進み、これからの季節は外で遊ぶ子供が増え、交通事故の危険性も高まる。そんな事故防止を目的に全 日本交通安全協会などが実施する交通安全標語募集には毎年、全国各地からさまざまな標語が寄せられている◆有名な標語の一つに「せまい日本 そんなに急いで どこへ行く」がある。懐かしいと思う方も多いのでは。これは昭和48年、当時警察官だった岡本定之助さんの作品。この3年前に大阪万博が開催され、マイカー時代に突入したことで交通事故が急増したためこの作品を読んだという。岡本さんの故郷の高知県にある道の駅ゆすはらにはこの標語の石碑が建てられている◆このほか歴代の優秀作品を探してみると「あせってる 今があなたの赤信号」や「おみやげは 無事故でいいの お父さん」、「イロハより 子に信号をまず教え」など。中には「あせりは禁物 あさりは海産物」といった事故防止と地元特産物のPRを兼ねたような作品もある◆もうすぐゴールデンウイーク。家族で出かける機会も増えそうだが、自分や家族、周りの人々の未来を奪う事故だけは絶対起こさないでほしい。      (中村)

追加情報