記者コラム

交通安全教室

 美幌町内では4月下旬から小学校や幼稚園、保育園などで交通安全教室を行っている。美幌署による交通安全講話をはじめ、正しい横断歩道の渡り方や自転車の乗り方などを児童や園児に伝えている◆中でも事故の怖さを一発で子供たちに理解してもらえるのがダミー人形実験。子供の人形が道路に飛び出し車にはねられるという衝撃的な実験だが、インパクトは絶大だ。先日も町内の幼稚園でダミー人形実験が行われ、園児は車にはねられる人形に目を丸くしてびっくり。「道路に飛び出さないように」という先生の注意も普段以上に心に残ったはず◆このダミー人形実験だが、最近では敬遠する施設もある。車にはねられるというショッキングな場面が脳裏に焼きつき、トラウマになりかねないからだという。理由を聞けば至極当然で、実験の有無はどちらが正しいとは決められない。大切なのは子供たちに交通事故の怖さ、道路への飛び出しは危険なことだと伝え、理解してもらうことだ◆大型連休が始まり、車の数も格段に増える。子供たちには交通ルールをしっかりと守って、楽しい連休を過ごしてほしいと願う。     (中村)

追加情報