記者コラム

大型連休の過ごし方

 大型連休はどう過ごされただろうか。遊びの計画は長い時間をかけて立てるのだが、休みはあっという間に終わるというのが実感だろうか。疲れを残さないためにも、ラストの土、日曜日はゆったりすることをお勧めしたい◆さて、少し休みがいただけたので、近郊をドライブしてみた。春観光が始まったばかりの北海道は、それほど渋滞の路線もなく、移動しやすい連休だが、桜が早く開花してお花見気分も重なった5連休は、さすがに車もゆっくり運転だ。桜のある公園や観光地は、駐車場もいっぱいで急ぎ足の桜を見に来る観光客であふれた◆大型連休は、景気のバロメーターとされるが、安近短を実感した今年の連休、決して景気が大いに回復しているとは、まだ言い難い。円安でバブル期のように海外旅行に出かけるより、海外からの観光客を呼び込む国内観光に、日本人観光客も便乗するといったところだろうか。本物の景気を味わうほどの大型連休はもう少し先だろうか◆大型連休が終われば、オホーツクの観光は本番を迎える。美幌峠、芝桜、津別峠の雲海など楽しみが増す。遊び気分の本番はこれからだ。     (本多)

追加情報