記者コラム

温度計の日

 気温の高さから昨年より1週間以上も早く4月末に開花した桜も、5月3日には満開となり見ごろはあっという間。桜前線はまさに駆け足で通り過ぎていった。日本気象協会の今後1カ月間の長期予報では、道内は天気の良い日が多く、気温も平年並みか平年より高いと予想されている◆そういえば、昨年は大型連休に雪が降ったものの、5月末から気温が上昇。美幌町では6月3日に1977年からの観測史上最高気温となる37・2度を記録し、一時は全国一の猛暑となった。美幌経済センターの寒暖計の前で37度の表示を写真撮影したことを思い出す◆今日、5月14日は温度計の日。水銀温度計を発明したドイツの物理学者、ガブリエル・ファーレンハイトの誕生日だそうだ。その後温度計はさまざまなタイプが開発されるなど進化を続けている。今年もまたそんな温度計とにらめっこする暑さがやって来るのか◆猛暑で気をつけたいのが熱中症。美幌町でも昨年の猛暑日に、熱中症による病院搬送があった。気温が上がるこれからの時期、室内にいるからと油断せず暑い日にはこまめに水分補給するなど十分に対策を取ってほしい。   (中村)

追加情報